天売島のネコ問題

取り組み体制

取組体制

「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会は海鳥の楽園である天売島の生態系を維持するため、殺処分することなく飼主のいない猫をなくし、人と海鳥と猫の共生を目指すことを目的とし、平成26年12月に設立されました。 地元羽幌町のほか、環境省、北海道、北海道獣医師会、北海DOぶつネット(動物愛護団体のネットワーク)によって組織され、事業方針の決定や馴化した猫の譲渡会などを行っています。
連絡協議会の様子
(協議会設立日 平成26年12月19日)

構成団体

羽幌町 町民課
北海道 環境生活部環境局生物多様性保全課
環境省 北海道地方環境事務所羽幌自然保護官事務所
公益社団法人 北海道獣医師会
北海DOぶつネット(犬のM基金、ニャン友ねっわーく北海道、酪農学園大 幸せのしっぽ、リアルドックフード、NPO法人猫たちを守る十勝Wishの会、NPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道、大学生ボランティア)

協議会設立の目的

協議会は、天売島の生態系を維持するため、殺処分することなく飼い主のいない猫をなくし、人と海鳥と猫の共生を目指すことを目的としています。

お問い合わせ


お電話から

090-3391-0814
対応時間:10:00〜19:00

FAXから

011-204-8622
24時間受け付け中

メールから

teuri-neko@nyantomo.jp
24時間受け付け中
Return Top